英彦山ヒルクライム見学&耶馬溪サイクリング

久しぶりに一人で朝練。時間がないので、近所の約17kmのコースを軽く一周。
なるべく負荷をかけようと、どんどん回していたのですが、心臓バクバクで、しんどくなりました。

その後、英彦山にヒルクライムの“見学”に行きました。
ゴール地点に行ったのですが、みなさん最後の力を振り絞って、勢いよくゴールしていました。そこら中アドレナリンが吹き出しまくりといった感じで、見ているこちらにも感染しそうです。来年チャレンジか?
その後、野峠を耶馬溪方面に下り、コアやまくにに車を止め、青洞門までサイクリングをしました。

20110925_3.jpg

途中の道の駅やまくにでワイヤーロックをかけたときに、鍵を車に忘れてきたことに気付き、2キロほどトボトボ歩いて戻ったという珍事もありましたが、往復約44km、子どもも楽しんでくれました。

20110925_2.jpg

青洞門の近くのパン屋「小谷瀬パン工房」でおいしいパンにありつきました。

子どもにあわせるとかなりのトロトロ走行になるので、「平均20km/hで走れるようになったら、もうちょっとスピードが出る自転車を買ってあげよう」というエサを見せてみたのですが、あまり効果がなかったようで...身長がやっと130cm。まだまだ先ですかね〜。

20110925_4.jpg

妻が、左のクリートのはまりが悪いと言っていたので、帰宅後、メンテナンスの時に見てみるとこんなことになっていました。

20110925_5.jpg

右が1本、左が2本、クリートを固定するネジが取れているではありませんか。
さらに、左のクリートの金属プレートが変形している!だから入りにくかったんですね。
こうなるとクリートを交換するしかないわけですが、取り寄せに時間がかかりそうなので、ようやく妻がSpeedplayに慣れてきたこともあり、私のクリートから部品を取ることにしました。
私はしばらくSPD-SLに戻ります。ペダルを手元に残しておいて良かった。
スポンサーサイト

空港まで練習&ポタリング

今日は祝日。
いつもの週末朝練より距離を伸ばして空港島まで走りに行きました。
久しぶりに天気が良く、また、風もほとんどない。祝日のせいなのか、心なしか車も少なく、とても走りやすかったです。
ただ、6時台でも気温が上がらず、トンネルの中の方が暖かいくらいでした。
体が温もり、7時過ぎて陽が上がってくれば心地よい空気なんですけどね。
20110923_1.jpg

20110923_2.jpg

約60km走行。

その後、息子殿の強い要望で、近所をポタリングすることに。
とりあえず、門司港駅でポーズ。

20110923_3.jpg

その後、門司港レトロを通り和布刈へ。
坂を登りたいというので、田野浦から山手へ行きました。
子どもが登るにはどうかなといった坂でしたが、意外と登れるもんですね。
ちょっと驚きでした。

たまには、子どもと走るのもいいですね。

秋吉台サイクリング

仕事が休めたので、子どもが学校に行っている間に妻とサイクリングに行くことに。
まだ週末子どもを置いて長時間走りに行くことはできないので、数少ないチャンスなのです。

乃木浜総合公園まで車で移動し、そこからスタート。
Wiggleのセールで買っていたCastelliのジャージも初着用です。

少し街を走ると、後はずっとほぼ平坦な田舎道です。
しばらくすると、ポツポツと雨粒が落ちてきました。
そのうち止むかと楽観視していましたが、結局ずっとパラパラ降り続けていました。
妻は初めて雨の中走るのでかなり心配していたのですが、それほど苦にしていない様子。
あまりペースは速くありませんが、しっかりついてきます。
僕が思っている以上にタフなようです。

20110916_01.jpg

いくつかのなだらかな坂を越え、秋芳洞の入り口(秋吉台の麓)に到着。
ここには特に何もないので、「道の駅みとう」に行くことに。

が、しかし、見た目10%くらいの坂が続きます。
しばらく登ってもなかなか終わりが見えません。
妻からは、「いつまで続くの?」との質問が。
薄々気付いていたのですが、道を間違えたようです。このまま登れば秋吉台に着くはずです。
でも、必死に登っている妻の心を折ってはいけないと思い、「すごいね!がんばれ!」と心の中では「スマン」と謝りながら応援していました。

20110916_02.jpg

そして何とか登り切りました。
妻にしてみればだまし討ちに遭った気持ちでしょうが、ともあれ、これだけ登れればたいしたものです。
今後が楽しみです。

20110916_03.jpg

ここで折り返し、来た道を戻ります。
途中のコンビニで、少しカロリー補給をしましたが、雨が降っていること、子どもの下校時間が近づいていることもあり、休憩なしで進みました。

走行距離約90km、4時間のゆっくりしたサイクリングでしたが、アップダウンも車の数も少ない、走りやすい道でした。
次は、途中でおいしいものが食べられるところをコースに入れたいけど、道や交通量のことを考えると難しいなぁ。

Open Corsa Evo SC

帰宅するとWiggleに注文していたタイヤが届いていました。
8月24日に注文していて、すっかり忘れていました。(;^^)ヘ..
今回買ったのは、Vittoriaの「Open Corsa Evo SC」です。
今は、Michelinの「PRO3 Race」(赤)を使っており、これには全く不満はなく、まだまだ交換の必要はないのですが、サイドの赤色に飽きてしまいまして。
そんなときにWiggleからタイヤのセールスメールが届き、「円高の今のうちに買っておけ」というささやきが聞こえ(たぶん空耳でしょうが)、ポチッとやってしまったわけです。
「Open Corsa Evo SC」を選んだ理由は、ズバリ、見た目が良かったから!です。こんなくすんだ黄色っぽいのが欲しかったんです。
もちろん、性能もVittoriaの最高クラスなので申し分ありません。

で、届いたものを見ると、「結構明るい黄色...この色合いなら「PRO3 Race」のイエローでも良かったかも」と思いました。まあ、いいんですけどね。
20110913.jpg

実際に装着するのはしばらく先だと思いますが、使い心地が楽しみです。

チェーンルブ探しの旅

今日は妻と軽〜く朝練。
昼間の用事を済ませて、スポーツ用品店に行き、チェーンルブを買いました。

今回買ったのは、FINISH LINEの「KryTech WAX」です。
ちなみに、これまで使ってきたのは、同じくFINISH LINEの「TeflonPlus Dry」、「1-STEP」、「Ceramic WAX LUBE」です。

20110911.jpg

それぞれ、FINISH LINEのHPの説明です。
【TeflonPlus DRY】
デュポン社のテフロン微粒子を配合した業界初のドライ系潤滑剤。優れた浸透性と耐久性を持ち、高圧に耐え、水で洗い流されにくい全天候型多用途・万能タイプで、オンロードにもオフロードにも使用できます。

【1-STEP】
これ一つで迅速に洗浄と潤滑ができ、毎日のお手入れがラクラク。たっぷり塗布または吹き付け、拭き取ります。表面の汚れを落とし、潤滑と防錆効果を発揮します。効果を最高に発揮させたい時や、自転車を長期間保管する時は、拭き取った後に、もう一度軽く塗布または吹き付けてください。

【Ceramic WAX LUBE】
超微粒子セラミック配合のワックス ルーブ。特許のセラミック技術により、従来のワックス ルーブに比べてはるかに長期間、清潔なままで潤滑性能を維持します。最高の潤滑性能を発揮しながら、チェーンに不思議なほど汚れがつきません。

【KryTech WAX】
特殊ワックスにKrytoxR、M2モリブデンを配合。フッ素パワーで、パーツを滑らかにして動きがとってもスムーズに。注油後サラサラに乾くので、手や衣服を汚さないのも魅力です。シティー派ライダーにおすすめ。

実際に自分で使ってみた感想は、
【TeflonPlus DRY】
チェーンルブとして使っていたのはボトルタイプですが、持ちも良く、まさに万能といった感じ。オイルが揮発して、テフロン粒子が残る感じです。
写真のとおりエアゾールタイプもあるので、今はディレイラーなどのメカの潤滑に使っています。
(ノズルはホームセンターで買ったものをつけています。)

【1-STEP】
これ一つで...というフレーズに横着心がくすぐられ、使ってみました。
かなりさらっとしていて、液が浸透して汚れを落としてくれます。ただ、油ぎれが早く感じました。

【Ceramic WAX LUBE】
“チェーンに不思議なほど汚れがつきません”とありますが、私が使っている限りは黒くなったワックスのカス?がチェーンについて、そのうちポロポロと落ちてきます。ちゃんと新品のチェーンとか、ディグリーザーで洗浄した後とかに使っているんですけどね。これがワックスの自己洗浄機能なのか、やっぱり汚れなのかはよくわかりません。ただ、潤滑性能はいいです。散布してしばらくは非常に滑らかです。雨天やかなりの長距離を走っている場合はどうしてもチェーンが鳴ってしまいますが...

【KryTech WAX】
今回初めて買って、妻のバイクに使ってみました。私のは今“Ceramic WAX”を使っているので。
メンテスタンドに乗せて回した感じですが、とてもスムーズで、見た目にサラッとした感じです。油ぎれが早いことが予測されるので、何度か追加で注して皮膜を作って様子を見たいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。