携帯ツールについて

カーボンレールのサドルを入手したので(まだ付けていませんが)、サドルレールにサドルバッグはつけたくない。真夏ではないのでボトルは1本でいいだろう、ということで、ツールボトルを導入することにしました。

私が通常携行するものは、
 ・携帯工具
 ・インナーチューブ ×2
 ・携帯ポンプ
 ・ポンプアダプタ
 ・タイヤレバー
 ・ビニール手袋
 ・タイラップ
 ・毛抜き
 ・ボタン電池
 ・コネクティングピン
です。

20111130_02.jpg

これを、OGKのツールボトルに収納します。
このボトルは内側にウレタンシートが入っていて、中に入れたものがカタカタ言わないようになっています。
でも、私のように目一杯詰め込む場合は、シートはなくてもいいかもしれません。外せば少しは容量が増えると思いますが、面倒なので試してません。

20111130.jpg
結構入るものですね。

3回もパンクする可能性は低いだろうと考え、パンク修理用のパッチは持って行きません。家でゆっくり修理します。

ポンプは、airboneの超ミニサイズのポンプにグランジのアダプタを組み合わせています。
このアダプタを使用することにより、ポンプとホイールを一緒に保持しなくても良くなり、また、バルブを折る事が防げるなど、使いやすくなります。
もっとも、ポンプが非常に小さいので、ポンピングは大変ですが...

あとは、ワイヤーロックが収納できればいいんですけどね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。