ルックスに変化を(バーテープ交換)

何となく自転車に手を入れたくして仕方がない。それも、見た目重視で。
ロードバイクのルックスに影響を与える要素としてはいろいろあるけど、バーテープの交換はコストからいっても最もお手軽。
そういうわけで、今回はバーテープを交換することにしました。

今まで巻いていたバーテープは、このロードバイクを購入したときにショップが巻いてくれていた、クッション性のある厚手の黒いものでした。
交換するにあたって、白系、赤系、黒系を検討し、fi'zi:kデュアルバーテープ(白×赤)を購入しました。
20101025_01.jpeg 20101025_02.jpeg

このバーテープは、白地に赤いステッチとロゴ入りの赤いリボン?がついていて、巻く向きによって、白地に赤いステッチで軽くオシャレ?に、あるいは 白と赤の縞模様にすることができます。
白×赤の縞模様にすると、紅白の垂れ幕というか、おめでたい感じになります。
いわゆる“楳図巻き”です(あけおす会長様、頂きました)。

実際に巻いてみました。
[Before]
20101025_03.jpeg

[After]
20101025_04.jpeg

テープ自体は適度に伸びるので、巻きやすかったです。
いろんなサイトにこのテープを巻いた写真が載っていましたが、実際に巻いてみた方がいい感じです。
[Before]
20101025_05.jpeg

[After]
20101025_06.jpeg

バーテープを替えただけですが、少し全体的な印象が変わりますね。
次は...タイヤかな。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。