子ども用自転車 - リスタート

何でもパパがすることをしてみたいのに、ママまで自転車を買ったものだから、自分も自転車がほしい様子。直接には言わないけど。
まあ、こちらとしても、みんなで乗ると楽しいよね、とか思ってメーカーのホームページを見てみるけど、小学校低学年用の自転車って難しい。
もちろん、ドロップハンドルのものは無理だし、乗りやすさからもMTBぽいやつになるんだろうけど、これからからだが大きくなって2~3年しか乗れないと思うと、あまり高いのを買っても、とも思うし。
で、とりあえず、この辺で手を打ち、次はちょっといいのをってことになりました。(本当は、ルイガノのLGS-J22を買ってあげたいんだけどね。)

子どもに「これはどう?ここをカチッとすると速くなって、こっちをカチッとするとライトがつくんだよ。」と聞くと、「パパの自転車と同じ赤でカッコイイ!」と言ってくれました。
...よかった。そんなもんです。とりあえず、カゴは外しました。
Vブレーキじゃないので、車載するために前輪を外すときに、毎回、ブレーキワイヤーを緩めてやらないといけないのがちょっと面倒。(そのうちクイックがついたブレーキに換えるかな?)

ともあれ、一家で自転車生活。(みんなでロードバイクにはもう少し時間がかかりそうだけど。)とうとう、みんなを巻き込むことに成功!
よって、再び記録をつけることにしました。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。