FC2ブログ

チェーンルブ探しの旅

今日は妻と軽〜く朝練。
昼間の用事を済ませて、スポーツ用品店に行き、チェーンルブを買いました。

今回買ったのは、FINISH LINEの「KryTech WAX」です。
ちなみに、これまで使ってきたのは、同じくFINISH LINEの「TeflonPlus Dry」、「1-STEP」、「Ceramic WAX LUBE」です。

20110911.jpg

それぞれ、FINISH LINEのHPの説明です。
【TeflonPlus DRY】
デュポン社のテフロン微粒子を配合した業界初のドライ系潤滑剤。優れた浸透性と耐久性を持ち、高圧に耐え、水で洗い流されにくい全天候型多用途・万能タイプで、オンロードにもオフロードにも使用できます。

【1-STEP】
これ一つで迅速に洗浄と潤滑ができ、毎日のお手入れがラクラク。たっぷり塗布または吹き付け、拭き取ります。表面の汚れを落とし、潤滑と防錆効果を発揮します。効果を最高に発揮させたい時や、自転車を長期間保管する時は、拭き取った後に、もう一度軽く塗布または吹き付けてください。

【Ceramic WAX LUBE】
超微粒子セラミック配合のワックス ルーブ。特許のセラミック技術により、従来のワックス ルーブに比べてはるかに長期間、清潔なままで潤滑性能を維持します。最高の潤滑性能を発揮しながら、チェーンに不思議なほど汚れがつきません。

【KryTech WAX】
特殊ワックスにKrytoxR、M2モリブデンを配合。フッ素パワーで、パーツを滑らかにして動きがとってもスムーズに。注油後サラサラに乾くので、手や衣服を汚さないのも魅力です。シティー派ライダーにおすすめ。

実際に自分で使ってみた感想は、
【TeflonPlus DRY】
チェーンルブとして使っていたのはボトルタイプですが、持ちも良く、まさに万能といった感じ。オイルが揮発して、テフロン粒子が残る感じです。
写真のとおりエアゾールタイプもあるので、今はディレイラーなどのメカの潤滑に使っています。
(ノズルはホームセンターで買ったものをつけています。)

【1-STEP】
これ一つで...というフレーズに横着心がくすぐられ、使ってみました。
かなりさらっとしていて、液が浸透して汚れを落としてくれます。ただ、油ぎれが早く感じました。

【Ceramic WAX LUBE】
“チェーンに不思議なほど汚れがつきません”とありますが、私が使っている限りは黒くなったワックスのカス?がチェーンについて、そのうちポロポロと落ちてきます。ちゃんと新品のチェーンとか、ディグリーザーで洗浄した後とかに使っているんですけどね。これがワックスの自己洗浄機能なのか、やっぱり汚れなのかはよくわかりません。ただ、潤滑性能はいいです。散布してしばらくは非常に滑らかです。雨天やかなりの長距離を走っている場合はどうしてもチェーンが鳴ってしまいますが...

【KryTech WAX】
今回初めて買って、妻のバイクに使ってみました。私のは今“Ceramic WAX”を使っているので。
メンテスタンドに乗せて回した感じですが、とてもスムーズで、見た目にサラッとした感じです。油ぎれが早いことが予測されるので、何度か追加で注して皮膜を作って様子を見たいと思います。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。