FC2ブログ

Apple Lossless

ヘッドフォンをSHURE SE315に替えてから、iPodで聞く音の解像度が上がった反面、薄っぺらく感じるようになりました。
気のせいなのか、ヘッドフォンの性能(特性)なのか、他に要素があるのか。
とりあえず、オーディオコーデックを変えてみることにしました。

今までは、AACで128Kbps(ステレオ)もしくは256Kbps(ステレオ)にしていたのですが、試しにApple Losslessにしてみました。
可逆圧縮方式のオーディオコーデックなので、元のCDと同じ状態ということになります。
その代わり、今までよりも2.5~5倍くらいファイルサイズが大きくなります。

さて、音のほうはというと、微妙ですが、音の深みが若干増したような気がします。

が、気分的なものかもしれませんし、高級オーディオを使っている方からすれば、所詮、ミドルレンジのヘッドフォンと携帯音楽プレイヤーの組み合わせだから、ということになるんでしょうけどね。

32GBのiPodtouchのメモリ容量が少ないので、転送する曲の取捨選択をしなければ。悩ましいですね。
次期モデル(いつ?)で64GBを選択するかな...

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。