回転系リニューアル

先日購入していたクランクを、今度のゆっこちゅんランに備えて?交換しました。

もともとついていたクランクはMOst(FSAのOEM)だったのでBBも取り換え、フロントディレイラーもクランクとの互換性からFD-6600 → FD-6700となりました。

作業メニューは、
・チェーン、クランク、BB、フロントディレイラーの取り外し。
・フレーム及びパーツの洗浄。
・新しいBB、クランク、フロントディレイラー、チェーンの取り付け。

油まみれになったので、作業途中の写真はありません。(>_<)
特に難しい作業はないのですが、標準クランクになったので、フロントディレイラーの位置を調整する必要があり、また、直付けではなくバンドクランプタイプなので、締め付けトルクに気を遣いました。メーカー指定トルクを参考に、弱いのから徐々に上げていき、必要最低限にとどめました。

さて、作業完了。
20120901_01.jpg
この間、何回手を洗ったことか...
チェーンリングが大きくなっていい感じです。

ついでに、練習用に購入したFulcrum Racing3に履き換えました。
しかし、ワイドフランジのせいか、ケイデンスセンサーとスポークに付けたマグネットが接触してしまいます。
そこで、いろんな方のブログを参考に、小さいネオジム磁石をスポークに直接付けて融着テープで固定することにしました。
20120901_02.jpg
スポークがエアロ形状のブラックなので、うまくまとまりました。

早速走ってみましたが、前より回転が良くなった気がします。
でも、一度にあれこれ換えたので、何がどれだけ寄与しているのかがわかりません。(^^ゞ
また、平地の巡航で今までと同じ間隔で回していても、まだトップ側にギアが何枚も残っているので、鍛えなければという気になります。裏返せば、上りで軽いギアが足りないような...

ともあれ、良くなったことは確かなのでOKです。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。